ホーム > 注目 > 自分の皮膚に合っているお手入れ方法

自分の皮膚に合っているお手入れ方法

お顔を洗うとき、力を入れて洗うと乾燥した肌にはすぐに傷がついてしますので、優しく洗顔するように心がけてください。

 

加えて、化粧水は手に多めに取り、手のひらで温かくするようにしてからお肌に用いましょう。

 

あまり温度が体温に近づくと浸透力がさらに高まってしまい、化粧水が肌に吸収されやすくなってきます。

 

自分は普段、美白を気にかけているので季節を考えず一年中、美白タイプの基礎化粧品です。

 

これは活用しているのと使っていないのとではまったく違うと思います。

 

美白タイプのものを使うようになってからはシミやくすみがさほど違和感がなくなりました。

 

一般的に、基礎化粧品を使用する順番は人間それぞれだと思います。

 

自分は普段、化粧水、そてい美容液、最後に乳液の順番で使用しますが、最初に美容液を使用するという御仁もいます。

 

どのやり方が一番自分の皮膚に合っているお手入れ方法なのかは実際に試行してみないと腑に落ちないのではないでしょうか。

二の腕ブツブツ薬はこちら