ホーム > 注目 > 実は資格は不要なんです

実は資格は不要なんです

ブランド品や骨とう品、ジュエリーや宝石、ダイヤモンドの価値、
や価格を鑑定したり査定したりするために必要な資格って
何かご存知でしょうか?
実は、公的な資格は必要ないんです。
任意団体や組合が自主的に設けている資格はありますが、
絶対に必要な資格っていうのはありません。
ですので、買取り店を開業するのに、鑑定士や査定士というような
肩書きは特に取得する必要はありません。
ですから、逆に言うと、不要になったものを査定してもらう
側から見れば、本当にちゃんとした知識をもった人がに査定してもらえる
とは限らないということを理解しておいた方が良いでしょう。
お店によって査定額には結構な違いがあるのが現実で、
その理由の一つが、査定する人の知識の違いですね。
ブランド品や腕時計などもそうですが、特に、鑑定が難しいのが
ダイヤモンドです。
真贋の判定だけでなく、どのぐらいのグレードのダイヤモンドなのかを
正確に鑑定できる買取り店は本当に少ないのが実情です。
南大阪や泉州地域のリサイクルショップや、買取り専門店で、
ダイヤや宝石を、適正に鑑定してもらえるお店は、
私が知る限りで5店舗もないですが、今回はその中でも、
しっかり査定してもらえた岸和田市にあるウィンズという買取り店を
紹介しようと思います。

岸和田市の金・プラチナ・ダイヤモンドのリサイクル、買取りショップ

このお店では、ダイヤの4Cというグレードをちゃんと提示してもらえました。
それが、本当に正しいのかどうかは私にはわかりませんでしたが、
査定額が、それなりに高い金額だったので、納得できました。
ダイヤモンドを洗浄してから査定したお店もこの店だけでした。
何かのお役に立ててもらえれば幸いです。